お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あると思えば(その1)
2006年 05月 25日 (木) 22:26 | 編集
5月の中旬から私は電車通勤(?)を始めていました。
1ヶ月近くやってみての感想は”歩くのがしんどい”でした。
自宅から自宅の最寄駅までは徒歩25分。
病院の最寄駅から病院までも徒歩25分。
一日計100分、毎日スニーカーでガシガシ歩いていましたが
足の裏が痛くなったり、股関節がポキポキいうようになってきました。
もう若くは無かったのです…いきなりそんなに歩いてはいけなかったのです。
暑くなってくると熱中症も心配だしと、1万円で自転車を購入しました。
自転車屋さんで一番安い新品の自転車でした。

ウン10年ぶりの自転車に最初は恐る恐るでしたが
すぐに慣れて自宅から自宅の最寄駅までは毎日快適でした。
帰りも自宅最寄駅から遠回りをして
ちょっと遊んで帰る事もできるようになりました。
(と言っても本屋に寄るとか、そんなものですが)

そんな生活を続けていると
”やっぱり病院と病院最寄駅の間も自転車があればいいなぁ~”
と思うようになるのは”人間だもの”当然です。
でも実家に自転車を2台買うのもバカらしいです。
母の入院生活はあと3ヶ月。私はその後は元の生活に戻る事になっています。
”誰も使わない新品の自転車が2台”
”年に何回か帰る娘がたまに使うけどね”
”2台もどこに置くのよ”
”もう1万円払うの?”
”でも歩くのしんどい…”

欲望と懐具合とコストパフォーマンスとの間でぐるぐるした私は
”そうだ!貰えばいいんだ!”
と友人たちに声をかけました。
「3ヶ月だけ使わせてもらえる自転車ない?」
「捨てようと思ってる自転車ない?」
「実家の物置に眠っている君のサビた自転車は…」
結果はさっぱりでした。
地方都市の典型で、歩いて5分の所でも
彼女たちはもう自分の足や自転車は使わないのです。

諦めきれなかった私は、行き帰りに見かける自転車屋に片っ端から飛び込み
「中古の安い自転車ありませんか」
と聞いて回りました。
大抵は置いてなくて、たまにあっても7千円くらいしました。
次に狙うは放置自転車です。
(もうあきらめなよwool。という声が聞こえてきそうですが…)
毎朝毎晩、自宅の最寄駅と病院の最寄駅で、ゴソゴソと放置自転車をいじってみました。
あきらかに壊れていると分かるものか、カギがしっかりかかっているものばかりでした。
おまけに自宅の最寄駅駐輪場の隣は交番でした。

放置自転車を荒らし始めて一週間くらい経ったでしょうか。
さすがに無理かなと思い始めた頃、病院からの帰り
自宅の最寄駅から自宅までを自転車でいつもの道を走っていると
ふと白い自転車が目につきました。
ビルに立て掛けてあり、なんとなく捨てられたっぽい風情です。
近くに寄って見てみると、JRの放置自転車用の札が何枚もぶら下がっていました。
そしてその自転車のカギは壊されていました。
”駅駐輪場に長い間放置されていたものを誰かがカギを壊して乗り回し
 もういらなくなったか壊れたので放置した”
この推理で99%間違いないはずです。
自転車は壊れていませんでした。タイヤの空気は抜けていましたが
次の日の朝、家から空気入れを持ってきて空気を入れたら
タイヤはパンパンに膨らんでくれました。
<つづく>

※以前ブログに書いた「片道45分」は自転車を2台使うようになってからの
 所要時間でした。それまでは徒歩&電車で1時間15分位かかっていました。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
すごいよ、すごすぎるよ、
woolさんv-91(笑)

でもそういう執念、好きv-238
2006/ 05/ 26 (金) 00: 54: 33 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
こんばんは
その節は温かい言葉をかけて頂きありがとう御座いました。
少し落ち着いてきたので、寄らせて頂きました、って、実は寄っていました()

でも、今日、あらためて最初から読ませてもらいました。

ん~お母様の“甘え”問題なんか、ウチの親父と同じだな~なんて。
最近思うんです、介護って不思議で、1人が頑張ると他の家族がみんな、その1人に頼ってしまう傾向が有るような気がして来ています。どうしてですかねー。

あっと、肝心な事を。
ブログを続ける事にしました。そこでお願いがあります。
リンクさせて貰ってもよろしいでしょうか?
お返事お待ちしております。

2世帯住宅v-238v-258に向けて頑張って下さいネ。
私もですがv-8


2006/ 05/ 26 (金) 01: 52: 46 | URL | カズP # H6hNXAII[ 編集 ]
>コメントありがとうございます
ゼリーさん

スゴすぎるでしょー?
文章にするとなんだかスゴさがupする気がします。
友人たちにも「アホだ」「信じられない」「いい年してはしたない」と散々に言われました。
「好き」と言ってくれてありがとう。
私も日常がミュージカルなゼリーさんが、好きv-238


カズPさん

お父様が亡くなったとブログで知った夜、思わず母にメールしてしまいました。
「インターネットの友達のお父さんが亡くなったんだよ。息子さんが一生懸命良い施設を探してやっと入れる事になったのに…」
母からの返事は
「お友達にお疲れ様でしたと言って下さい。私も涙がちょちょぎれます」
でした。
大変不謹慎で申し訳無いのですが、カズPさんのお父様のおかげで、私は母が「ちょちょぎれる」なんて表現ができるようになったんだと知る事ができました。

「1人が頑張ると他の家族がみんな、その1人に頼ってしまう」
そうかも知れません。何故でしょうね。
二人以上の人間が協力して、同じ程度介護に関わっているという例は、いろんなブログでもあまり見た事がありません。

ブログ続けられるのですね。嬉しいです。
「介護初心者の中継所」すごくいいと思います。
私もちょっとだけ考えた事がありました。
ぜひやってください。私にできる事があればぜひ協力させてください。

リンクさせていただきました。お申し出ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたします。
2006/ 05/ 26 (金) 03: 14: 15 | URL | wool # -[ 編集 ]
私も以前 粗大ゴミからチャリ探ししたことあります(^^;)
だって、まだまだ使えそうな物もあるから勿体ないですよね
買うのは高いから思い切りつかないし・・・
いい方法だと思いますよ~!
2006/ 05/ 26 (金) 09: 24: 21 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
ウルルしゃーん・・明日自転車捨てに行きます・・。かなり・・ボロイけど・・まだ乗れる。だけどさ。置くとこなくなっちゃったのですよぉ。
「ご自由にお持ちください・・」って、張り紙しておこうかなぁ・・。でも、このへんも物騒だから、良からぬ事に使用されると怖いし。
チャリンコ痴漢がいるんですってぇ・・。
近くの病院の駐輪場に置いてこようかなぁ~。お見舞いの家族の方ご自由にお使いください・・。って。駅まで徒歩15分。欲しい人結構いそう・・。あ・・駅に止める場所なかったぁ・・。う~ん・・・。
2006/ 05/ 26 (金) 11: 28: 35 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
申し訳ございません・・。伏してお詫びいたします・・。
ごめんなさーい・・woolさーんと、ウルルさんと・・また間違えて打ってしまいましたぁ・・本当にドジったらありゃしない・・。
頭でわかってて・・間違えちゃう。
これ・・ヤバイですねぇ・・お二方ごめんなさい。もうアホな私・・。
本当に、本当に・・ごめんなさーい。
で・・ウルルさん・・も、ごめんなさーい。
2006/ 05/ 26 (金) 11: 31: 25 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
>コメントありがとうございます
ウルルさん

ねっそうですよね!
たった3ヶ月しか使わないのに、勿体無いですよね。
放置自転車を修理して安く提供しているところが、市のどこかにあるはずなんですが、探せなかったんです。


一人娘。さん

そういう自転車を有効活用して欲しいですよね。
駅でうまいこと管理ができないものでしょうかね。
私なら借りたら絶対ちゃんと返すのになー。

あははー。そう言えばwoolとウルルって似てますね。ややこしくてゴメンナサイ。
気にしないで下さいー。
2006/ 05/ 26 (金) 22: 48: 30 | URL | wool # -[ 編集 ]
あ・・・ここで?
<一人娘さんへ>
何をどこで どうしたのかと思いましたぁ
こちらでのことですか(^^;)
私は気にしていませんからね。
そうそ。ここのコメントは間違えても編集で修正できるんですよ?私もよく間違えて編集しなおしています テヘヘ
<woolさんへ>
ゴミといえど、資源ですねぇ~~
勿体ない物があふれています
2006/ 05/ 27 (土) 05: 55: 49 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
みてみてみて!
こんにちは!sagamiです。
オススメサイトを紹介しますー。

「よめろぐ」 http://yome-log.jp/ha

お嫁さん専用のブログです。
僕は残念ながら男なので、登録はできませんが、最近よく見にいってます。

姑さんや旦那さんの悪口を言ったり・・
お嫁さんて大変なんだなぁーって勉強になります。
普段聞けないお嫁さんのホンネが覗けて面白いですよ!
人に言えないことがたくさんあるお嫁さんは、ぜひ参加してみては?


独身女性はこちらをどうぞ!⇒ http://femi-log.jp



次はこちら!

「大人のブログ」http://oto-log.jp/ha

18歳未満の方は見ちゃいけないようなので、ご注意を!!
大人の方のエッチな体験談などがいっぱいです!
他では言えない大人の話をしたい方にはオススメです!
2006/ 06/ 06 (火) 01: 37: 12 | URL | sagami # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。