お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
偶然?
2006年 05月 04日 (木) 12:12 | 編集
五月の終わり頃のとてもお天気の良い日。
私は初めて母を屋外に連れ出しました。
母を車椅子に乗せてエレベーターで一階に下り、20メートル位の散歩をしました。
所要時間15分。

病棟を出た所は来客用駐車場になっていて見るべき物は何もありません。
道路の横っちょに雑草や花が生えている程度です。
それでも母は
「うわあ~…」
と言ってキョロキョロしていました。
「まぶしいよ~」
何ヶ月も屋内にいる身には、五月の太陽は刺激が強すぎるようでした。
大きな木の下に移動し、私は母に疲れていないか聞きました。
「だいじょぶ。うわぁ…」
母は手を伸ばしてタンポポを取ろうとしますが
手が届かないので私が取って渡しました。

何をするという訳でもなく
「初めてだね~」
「すごいね~」(何が?)
「まぶしいね~」
としきりに母が言うので、私は相槌をうっていただけでした。

また今度来ようね、と母に言って車椅子を押して病室に戻ると
母がタンポポを良く見える所に飾れと言いました。
「私が初めて外に出た証拠」
コップに入れて置いておくと、しきりに眺めては
「すごかったね~」(だから何が?)
と感慨深げにしていました。
夜に父が来たら自慢するとも言っていました。

確か次の日が土曜日で、私は病院に行きませんでした。
一日おいて日曜日の朝病室に着くと、母は私の顔を見て興奮しています。
一生懸命左手を振って、私に何事かを訴えます。
それでなくても分かり難いのに、こんな時は何を言っているのかさっぱり分かりません。
「アレアレ」と時計を指差すので(時計という単語は出てこない)
時計がどうかしたのかと聞くと
なんと、時間が読めるようになったと言うではありませんか。
「昨日、いきなり分かるようになったの。
 見たら何時何分って分かったの」

母は物凄くうれしそうでした。
「あなたが外に連れて行ってくれたおかげ」
ファンタジーやロマンティックという単語が辞書に無い私は
”そんな事はないだろう”と心でつっこみましたが
優しく、うんうんそうだねと言っておきました。
介護保険の認定に市から人が来たのが少し前で良かったと思いました。
もしその時時計が読めていたら、ひょっとしたら要介護度が下がっていたかも知れないので。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ


スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
そうでしたか・・。
私の母も・・時計が読めませーん。
一時は、読めた時もあったんですがぁ・・。
日によってバラバラ。
日にちは・・何故か、入院月からとまっています。でも・・季節の特徴を言うと、わかります。
たとえば・・桜も散って・・というと、五月?って感じに。
そっかぁ・・解るようになるかもしれないですね。刺激刺激!!って感じですかね。
2006/ 05/ 04 (木) 18: 23: 06 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
>一人娘。さん
時計が読めないって不思議ですよね~。
そういえば日にちも言えませんでしたね。

昔の事はわりと覚えているらしかったので、子供の頃の話を聞いたり、若い頃に旅行した事のある場所の写真なんかを持って行って見せたりしてました。
そうすると懐かしがって、するすると言葉が出来てきたりしました。
脳って本当に不思議…
2006/ 05/ 04 (木) 20: 09: 10 | URL | wool # -[ 編集 ]
woolさんがあまりに冷静でおもしろいです。ほんとに「外に連れてってもらったおかげ」かもしれませんよー。「感動する」「喜ぶ」という情緒的な刺激って、脳に欠かせない気がします。太陽光線、温度、風、タンポポの色、五感で感じるすべてのことが脳の血流をよくするんじゃないかと思う。ストレス疾患なんかでいわれる視床下部も、逆によい刺激を受けることで、自律神経の働きがよくなって、ホルモンの分泌が活発になるだろうし。非科学的かもしれないけど、5ヶ月外に出なかったお母様にとっては、外の風を肌で感じたことだけでも、言葉にできないほどの喜びだったんじゃないかと読んでて思いました。
2006/ 05/ 04 (木) 20: 57: 27 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
>scallopsさん
おおーっ!!!
そうなのですかー?
scallopsさんは物知りですねー。

モチロン嬉しかったんですけど
「~のおかげ」とか言うのを聞くと、なんだかそのうち新興宗教にでもハマりそうな気がして「用心しなきゃな」と思っちゃうんですよねー。
「教祖様のおかげ」「この聖水のおかげ」みたいに…
あうーやっかいな性格ですー。
2006/ 05/ 04 (木) 21: 22: 30 | URL | wool # -[ 編集 ]
可愛いお母さん♪
こんなに素直に喜んでくれたなんて、可愛いお母さんなんですね。
ホントに羨ましいくらい感動してくれたんですね
感動は脳の発達に凄く密室な関係があるんですよ
だから成長期の子供の頃の色んな感動はとても大事だそうです
これは科学的にも立証されているんです
だから私は とにかく母の喜びそうな事を何でもしたように思います。
それが上手く的を得て喜んでくれると凄く嬉しかったですね
障害を持っていなくても、普通に生きている私達でも感動は大切なエキスなんですよ(^^)
介護認定は 確かに微妙です。父も9月にまた更新ですが・・・もし、レベルが下がったら嬉しいのだろうけど?なんだか複雑ですね(汗)
リンクですが、こちらこそどうぞ宜しくお願いします♪
2006/ 05/ 04 (木) 21: 26: 41 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
>ウルルさん
昔はそんな事はなかったと思うのですが、倒れて以来、何かと感動屋になったというか感情表現が豊かになったというか、大げさになったと言うか…
まぁ最近は「ちょっと可愛いかも」と思う事もあります。

そうか、科学的にも正しいのですね。
なんだ…私のおかげだったのね…
2006/ 05/ 04 (木) 22: 46: 30 | URL | wool # -[ 編集 ]
やはり外出も重要な刺激なのですね
外出、散歩、陽の光を浴びること、これも重要な刺激なのですね。うちの妻もリハ病院の周り(といってもなーんにもないところ)の畑の作物なんかを車いすで看護師と見に行っていたようです。お母さん時計が読めるのですか~。(アナログですよね)うちは読めるようで読めていない感じです。「時計」という単語は分かるし、デジタル体温計の数字は読めるのですが・・・同じ数字でも不思議なものですね。
2006/ 05/ 04 (木) 22: 48: 47 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>タケノコさん
時計が読めるには読めるのですが、どうも100%完璧ではないようで、今でもたまーに間違えるようです。
10時と2時とか2時と4時なんかを。
ホント脳の仕組みはさっぱり分かりません。

私ももっと早くに外に連れ出してみれば良かったのですが、なにしろ母が体力が無かったので、そんな事をこの時期になるまで思いつきませんでした。
2006/ 05/ 05 (金) 14: 01: 08 | URL | wool # -[ 編集 ]
わははー。woolさん、きっとこの時期だからよかったんですよー。
気候がよくて、晴れていて、緑がきれいで。
すんごーく、いいタイミングだったんだと思います。
ただひたすら、お母様が喜ばれてほんとによかったです。
反省なんか、必要ありましぇーん。e-420
2006/ 05/ 06 (土) 04: 22: 53 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
WOOLさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
私の祖母は時間は分かりません。
しかし、計算は出来るし、字も読めます。
でも、夜か昼かが分かりません。
不思議です。

祖母は初めて介護認定を受けた時、驚くほどしっかり受け答えしてました。
認定に来た人が驚いたぐらいです。
結果は要介護3。
受け答えはOKでも、徘徊・暴力が酷かったので・・・
2006/ 05/ 06 (土) 10: 29: 21 | URL | ツナ # -[ 編集 ]
>scallopsさん
ありがとうscallopsさん。
これからもややこしい性格の私ですが
よろしくお願いいたしますですー。
2006/ 05/ 06 (土) 21: 36: 39 | URL | wool # -[ 編集 ]
>ツナさん
ツナさん。コメントありがとうございます。

計算もできて字も読めるなんて、お祖母さますごいですね。
ホント脳は不思議です。本人も不思議がっています。
いったいどうなってしまったのか、本人も考えても分からないらしいので
「私は子供になってしまったの」
と言っています。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2006/ 05/ 06 (土) 21: 42: 05 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。