お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
介護保険の申請
2006年 05月 03日 (水) 23:55 | 編集
そろそろ介護保険の申請をした方がいいと言う事で
病院側が市に連絡をしてくれました。
後日来られた市役所の方は、五十代位の女性でした。
母はベッドで背を起こした姿勢で審査を受けました。

・時計を見て時間を覚えてもらい、後で聞く
・自分の名前を言わせる
・病院の名前を言わせる

母の言う事はまだあまり人には伝わり難いので主に私が答えたのですが
上記のように母に直接答えさせるものは全滅でした。
「知ってるはずなんだけど、どうやって見るのか分からないの」
時計に関しては本人も不思議そうですした。
相変わらず自分の名前も言えず、ここが何処かも言えず
娘の名前も言えませんでした。

母の身体や日常の動作に関しては、いろんな人から
「ちょっと悪く言っておいたほうがいいわよ」などとアドバイスを受けましたが
担当医やリハビリ担当者にも話を聞くとの事だったので
どうせバレると思い、正直に答えました。
と言っても母のできる事は本当に限られていましたけれど。
「できます」と言えたのは”自分で食事ができるか”くらいだったと思います。

母が倒れてから三ヶ月以上が経過し
随分私もこの状況に慣れてきたと思っていたのですが
沢山の質問に「できません」と答えていくうちに、ちょっとヘコみました。
改めて母の障害の重さを思い知らされました。

何週間かして送られてきた決定通知は「要介護4」でした。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ですねぇ・・。
いろんなこと・・見てわかってしまって、納得してるのに・・いざ、突きつけられると凹んでしまうんですよねぇ。
でも、woolさんのお母様のように回復されていく方も沢山。どんなに励みになるかわかりません。
もちろん、人によって回復の度合いが違うことも・・最近はしっかりインプットされました。
だから、私も母も・・自分達のペースで。
確実に、ゆっくり・・足並み揃えて頑張っていこうと思います。
woolさんの日記が、本当に待ち遠しいです。
次は、何かなぁ・・。
2006/ 05/ 04 (木) 09: 39: 44 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
>一人娘。さん
あまりにもリストの中の出来ない事が多くで驚きました。
「そうか、こんなにほとんどできないんだ」
とリアルな数値で感じてしまったんですね。

待ち遠しいと言って下さってありがとうございます。
すごく嬉しいです。
よーし頑張って書くぞー!
2006/ 05/ 04 (木) 11: 14: 09 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。