お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甘い誘惑
2006年 05月 01日 (月) 09:17 | 編集
『○○で脳梗塞が治る!』
『一週間で自転車に乗れた脳卒中患者』
『全ての病気が△△で治る』

週に一度図書館に行くようになると、気分転換のはずだったのに
こんな本が目について仕方がありませんでした。

・73歳男性 脳梗塞
          キトサンカプセル5粒粒ずつ→朝昼晩
          キトサンオリゴ糖スティックタイプ(600㎎)一袋
          オリゴ糖ドリンク(キトサンオリゴ糖350㎎)2本
・45歳男性 脳出血の後遺症
          キトサンドリンク2本、オリゴ糖スティック2本→朝
          キトサンドリンク1本、スティック2本→昼
          ドリンク2本、スティック4本、カプセル15粒→夜

こんな記述が私のメモ帳にいっぱいになってしまいました。
これは”キトサン”に関する本を読んでいた時のものです。
他にも”ギャバ”とか色々ありました。

私は日頃ビタミンCやカルシウムくらいは摂っていましたが
基本的にはこういう類の本は”トンデモ本”として相手にしていませんでした。
でもこの時はまんまとつかまってしまいました。
ええ、買いましたキトサンの錠剤を。ファ○ケルで。

結果的には、母はこういうモノが嫌いでほとんど飲んでくれなかったので
せっかく買った一袋を飲み終わる事はありませんでした。
父もビタミン剤が大嫌いで、私がビタミンCを飲むのさえやめろと言っていたので
バレる前にやめてしまいました。

世の中には本当に治る人もいるのだと思います。
私としては”ダメもと”の気持ちだったのですが
やはり”これできっと治る!”という気持ちが本人になければ
お金を捨てる事になるんだなと思いました。
         
実は一緒に”記憶サポート”というサプリも買ったのですが
そっちはもったいないので私が全部飲みました。
成分は、DHA、いちょう葉エキス、レシチン、こめ油、ギャバ、蜜ろう、V.B6
V.B12などなど。
一袋飲んだくらいじゃ効かなかったみたいです…


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ      
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
わかります
良いと聞けば なんでも試してみたくなる
まさに 藁にもすがる思いなんですよね
そこを利用した悪い人も居ますが、何が良くて何が効かないなんて実際わからないし

虚しくなりますよねぇ
でも、一番効く薬は知ってますよ♪
それは なんて言っても家族の笑顔ですよねぇ(*⌒⌒*)
2006/ 05/ 01 (月) 10: 51: 00 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
脳梗塞ですと、この手の本やサプリメントのようなものも多いですね。殆どはまゆつばもの、気休めなのでしょうが・・・薬だけじゃなくて、宗教とかもありますよね。。。病室まできて勧誘するヒト、教祖さんの本を薦めるヒト、妻の病床でその絡みで私に選挙のお願い(某党に)まで・・・。
結局、神にも仏にも(正統なものにも)すがらず、医師とかき集めた根拠ある情報だけが頼りでしたが。
2006/ 05/ 01 (月) 22: 43: 38 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>ウルルさん
ホントに。その立場になってみないと分からないものですね~。
まさか自分がそんな本を読んで、サプリメントを買ってしまうとは…
いい経験をしました。

「家族の笑顔」ですね。
タイムリーです!
ちょうど今日、母の笑顔の写真が届きました。
私がリクエストしていたのです。
これを目に付く所に貼って、毎朝
「行ってきま~す」と言って出かけようと思っています。

2006/ 05/ 01 (月) 22: 55: 56 | URL | wool # -[ 編集 ]
>タケノコさん
以前は、自分は宗教などにはハマらない自信があったのですが、この時以来自信が崩れました。
やはり私も十分に注意しなくてはいけないようです。

病院まで勧誘が来るなんてもの凄いですね。
でもきっとそれで入っちゃう人も中にはいるんでしょうね。
2006/ 05/ 01 (月) 22: 59: 19 | URL | wool # -[ 編集 ]
ほんとほんと、うっかり手だしちゃいますよね。てか、おれなんかもともと健康もの関連大好きなので、病気とか関係なくいろいろ試してますよぉ。うぷぷー。でも、サプリはあくまで食品。薬のように劇的に効いたら却って怖いですよね。ギャバはよさそうなので、今、自分人体実験ちうです。あはは。サプリじゃなくて、ジュースですが。よいかどうかわからないけど、おいしいので、これでゼリー作ってパパに食べさせようと思ってま~す。e-429
2006/ 05/ 03 (水) 04: 32: 25 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
>scallopsさん
scallopsさんも健康オタク?
実は私は友人からそう言われているのですー。
私がツボ押しとか体操とかを毎日やってると言うからなんでしょうが。
「それにしては、いつも具合悪そうだよね。効いてないんじゃないの」
と言われます…
健康じゃないから健康オタクになるんだって言うのにな…

ギャバやっぱりいいんですか?
ゼリーとかなら母も食べてくれそうだなー。
2006/ 05/ 03 (水) 10: 56: 34 | URL | wool # -[ 編集 ]
そうそう。あのね、要は考え方だと思うんです。サプリはもともと栄養を補う食品だから、自分の食生活を考えて、足りなそうなものをプラスすればいい。たとえば、うちの父は今ペースト食で超ヘルシーごはんばかり食べてるので、ときどき甘みを欲しがるんです。で、プリンやゼリーを食べさせると、脳内に幸せ物質わきわきするでしょ。だから、そんときに、例えばギャバゼリーをたまに使うとかだと、おいしくてヘルシーだから一石二鳥。あくまで、てけとーです。◆そういえばイチョウ葉エキス、おれには効き目ありましたよ。集中力なくなったとき、ずっと飲んでいて。あれ、ヨーロッパだと脳血管関連の疾患にも使う、医薬品として承認されてるんですよー。ただし成分の比率なんかが微妙に違うし、容量も決まってるはず。おれは、基本的にドイツコミッションE規格といわれるものを選んでました。「成分のひとつがイチョウ葉」だと、やっぱ効き目は疑問と思います。
2006/ 05/ 03 (水) 17: 10: 08 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
>scallopsさん
外国のものじゃないとあまり効かないというのは本当なんですね。
なんでも日本のものは含有量がショボイらしいと。

最近とても甘い物が食べたくなるんですよね。
脳が疲れているのかな?
イチョウ葉いいですか!飲んでみようかな~。
2006/ 05/ 04 (木) 00: 00: 50 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。