お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の休日
2006年 04月 28日 (金) 23:27 | 編集
二月に母が倒れて以来、四月に一度五日間こちらに帰っていた期間以外は
毎日一日も欠かさず、朝から母の病院に通いました。
でも五月の半ばから、私は週に一日だけお休みをもらう事にしました。

土日はPTとOTリハビリはお休みなのですが
STは日曜日と月曜日がお休みで、土曜日はリハビリがありました。
なので土曜日を私の休日にして、誰も来てくれない日曜日は
今まで通りに通う事にしました。

週に一日でも母の世話ができないのは不安でしたが
三ヶ月経って身体が少々辛くなり始めました。
緊張が取れてきて、身体に不具合が出てきたのだと思いました。
それに毎朝父に車で病院に送ってもらって、夜また迎えに来てもらって家に帰る。
という生活が続いて、息が詰まり始めたのです。
病院の周りにはスーパー以外何も無く、病院の中にお茶を飲む所もありませんでした。
気分転換ができなかったのです。

土曜日はそれまで病院でやってもらっていた母の衣類の洗濯と、掃除を午前中に済ませ
午後は図書館に行ったりして過ごすようになりました。
また、毎日の病院への行き帰りも電車に変えました。
車だと片道20分のところを、自転車と電車とで45分くらいかかってしまいましたが
まるで毎日他の人達と一緒に通勤しているみたいで、随分と閉塞感が減りました。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
初めまして
scallopsさんの所からきました。
私も母の介護を終え、1年たって、ようやく今その頃のことをまとめています。
現在は父の介護ですが、比較的軽いのでとても自由な時間ができました
でも、最初はその自由が 抜け殻状態で その穴をふさぐのに時間がかかってしまいましたが(^^;)
woolさんも本当に頑張ってきましたねぇ
その頑張りが今のお母様の快復につながっているんですね 凄いです
また 覗きにきますね どうぞ宜しくです
2006/ 04/ 29 (土) 16: 55: 13 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
>ウルルさん
はじめまして。woolと申します。
コメントありがとうございます。

4/24の「私の生きる道?」を読ませていただきました。
お父様もお母様も何度も大変な思いをされて、何度も乗り越えてこられたのですね。
そして一緒にウルルさんも。
ちょっと驚いてしまいました。すみません。
私は母一人だけでもヒィヒィ言っていましたから。

母も元気な時はお遍路に行きたいと言っていました。今はもう無理だと思っているようですが、そんなこともないんですね。
ウルルさんを見習って、母と一緒に前向きに検討してみます。

私もお邪魔させていただきます。
これからもどうぞヨロシクお願い致します。
2006/ 04/ 29 (土) 23: 19: 27 | URL | wool # -[ 編集 ]
そうなんですねぇ・・。
リハ病院に転院して、一日おきの通いにするようになってから、少しだけ身体の調子が戻りました。一日おきにし始めたあたりに、歯が腫れまくり・・喉に異物・・膝に激痛・・。なんだかイロイロ出てきましたが、結局今はすっかり治ってしまいました。

病院に行かない日は、ウダウダ気ばかり抜いてます。・・母に会いに行けば良かったかなぁ・・って、思ったりしちゃう日もあるんですけどね、小さな庭をいじくって、母の帰りを待っています。

GWはリハがないので・・毎日病院に行くつもりです。メリハリある生活が出来そう・・。でも・・ちょっと・・しんどいかな。
最近・・少し・・気が緩んでるから丁度いいかもしれません・・アハ。
2006/ 04/ 30 (日) 00: 29: 14 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
>一人娘。さん
最初の頃は、どんなに大変でも具合が悪くならないんですよね。緊急事態モードになっていたんだと思います。
身体に不具合が出はじめて、やっと頭の血が下がってきたのかな、という感じでした。
一人娘。さんも大変でしたね。歯まで腫れたんですね。

ね。正当なお休みだと自分に言い聞かせても、ちょっと最初は罪悪感がありますよね。
「お母さんは一人でもの凄く不自由かもしれない」
とか思ってしまって…

でもまだ先は長いので、一人娘。さんも無理の無い範囲で続けて下さいね。
一人娘。さんが倒れたら共倒れですよー。


2006/ 04/ 30 (日) 00: 58: 41 | URL | wool # -[ 編集 ]
わーん。みんな同じように、ご苦労されてるんですね。それぞれ、不調があっても、上手に乗り越えられてきてらっしゃいますね。にんげんには、きっと危険回避能力が備わってるのかも。かくいうおいらも、ストレス疾患いっぱいやってきましたー。わははは。こんなおはなしがでけるのも、すごくありがたい感じです。まだまだ長い道のり、のんびりいきましょう~。e-68
2006/ 04/ 30 (日) 20: 23: 29 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
気分転換必要ですね~
自分も結局毎日通いました。と言っても、日中は仕事ですから、平日は仕事が終わってからのほんのわずかの時間でしたので、毎日ずっと病院にいらっしゃったwoolさんの比ではありませんが。病院にお茶を飲むようなところ、ロビーとか食堂スペースでも面会可とかならいいのでしょうけどね。うちのリハ病院も売店はなく、缶ジュースの自販機だけでしたね。私はリハ病院へは車まで通っていたけど、逆に車中が一人の時間って感じでした。
2006/ 04/ 30 (日) 22: 09: 22 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>scallopsさん
「危険回避能力」ですよねぇーやっぱり。
そんなものが自分にもあるとわかって良かったです。

scallopsさん。お仕事おつかれさまです。
それとお父様の和漢診療も。
ホント病院って一日がかりですね。
2006/ 05/ 01 (月) 08: 23: 36 | URL | wool # -[ 編集 ]
>タケノコさん
きっとステキなカフェテリアなんかがある病院もあるんだと思います。
周りにちょっとしたお店なんかがあれば良かったんですが。
リハビリ病院って大抵郊外にあるんですよね。
2006/ 05/ 01 (月) 08: 31: 45 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。