お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お風呂が憎い
2006年 04月 21日 (金) 22:36 | 編集
五月に入り、地元病院の回復期リハビリ病棟に転院して二ヶ月がたちました。
体力も徐々にですがついてきて、毎日のリハビリはなんとかこなせるようになりました。
ただし、月曜日と金曜日を除いては、です。
月曜日と金曜日はお風呂があるのです。

女性が午前で男性が午後の日と、その逆の日がありました。
午前か午後かが分かっていても、いつ介護士さんが迎えに来てくれるかはわかりません。
母はお風呂の直後だと、疲れてPTリハビリがまともにできないのです。
「今日は足が出ませんね」
「昨日の夜眠れませんでしたか」
PTの先生はしゃきっとしない母に、優しく聞いてくれます。
「お風呂で疲れたの…」

”疲れたのじゃないの!やるのよっ!”
私はほんわかム-ドの二人を見ながら心で叫びました。
”なんだかだるいの。頭がふらふらするの。じゃないわよっ!
 もう二ヶ月経ったのよっ!あと四ヶ月しかないのよっ!
 お風呂なんか入らなくてもいいっ!
 死んでもいいからやりなさいっ!”

私の心の叫びは二人には届きませんでした。
その日の午前中のPTリハビリは中止になりました。
PTの先生は絶対に無理をしないのです。
「体調が万全でないと、疲れさせるだけで効果はあがりません」
それがリハビリ責任者のOTの先生の方針なのです。

次の週から私は、月曜日と金曜日は廊下に並ぶようになりました。
介護士さんが迎えに来るより前に、母をお風呂に入れてもらうためです。
長い時間車椅子に座れない母の代わりに
キャスターベッドや車椅子の患者さんたちに混じって並びました。
私が並んだところで、順番を守っていない事に変わりは無いのですが…
これは母の退院まで続きました。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
入浴・・。
バーちんの入浴は週に一度。水曜日、時間は決まっていません。
ストレッチャーで看護士さんが空いている時間に入れてくれています。

お風呂大好きなバーちんも・・やっぱり疲れ果ててしまい、リハビリ中は欠伸ばっかりしています。
ストレッチャーに寝たマンマの入浴でも疲れるもんなんですねぇ~。
やっぱり無理はしない!ってのが療法士さんの見解。

水曜日はマッサージを沢山してくれてます。
で・・バーちんは夢の中。
まぁ・・これもアリかと、最近は笑って見ています。v-48
2006/ 04/ 22 (土) 00: 56: 02 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
入院中は、そういう小さなご苦労がたくさんあったのでしょうね。家族でなければ見過ごしてしまうだろうし、それに気づいたとしても実際に並ぶまでのことは、たとえ家族でもなかなかできないと思います。お風呂は、急激に血行がよくなりますから、運動した後と同じくらいへとへとに疲れますもんね。けど、リハビリもたいせつ。woolさんのように、さまざまな事情を総合して考えられる方がそばにいらっしゃったこと、お母様にとってはほんとにお幸せでしたね~。
2006/ 04/ 22 (土) 14: 17: 26 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
>一人娘。さん
お風呂の日とマッサージを沢山してくださる日が重なっているのですね。それはちょっとせつないですね。

「疲れるならお風呂なんか入らなくてい!」と言いたかったのですが、母にとっては数少ない楽しみの一つだったので、仕方がありませんでした。
2006/ 04/ 22 (土) 22: 51: 21 | URL | wool # -[ 編集 ]
>scallopsさん
せっかく誉めていただいたのですが、母のためと言うより自分のためでした。
今思うと母の気持ちとか快適さとかは二の次で、とにかく毎日リハビリをまともに受けさせたい、それだけでした。
毎日朝から晩まで母に貼りついて、リハビリも毎日見学する。病院側にとってはちょっとイヤな家族だったと思います。
でもやらずにはおれなかったので…

本当に今思うと、笑えるくらいに必死でしたね。

2006/ 04/ 22 (土) 22: 52: 13 | URL | wool # -[ 編集 ]
す、スゴイ、woolさん(笑)
うちは温泉病院だったので、
「温泉ゆっくり入って、マッサージしてもらうなんてイイナー」「いいでしょー」「アハハー」「アハハー」くらいでした。
温泉入るのも、リハビリだと思ってましたわ、私。脳血管障害に効くっていう話だったから。
その点では恵まれてたかもなー。

2006/ 04/ 23 (日) 01: 18: 28 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
>ゼリーさん
やっぱり、スゴイですよね…
あの当時やっていた事は、今思うと全て”火事場のバカぢから”です。
冷静に振り返ってみると…怖すぎて振り返れません…
なのでこのブログも意識して闘病記らしく、淡々と書いているつもりなのです。

お風呂が温泉だったのですか?いいですねー。

2006/ 04/ 23 (日) 03: 49: 09 | URL | wool # -[ 編集 ]
>次の週から私は、月曜日と金曜日は廊下
>に並ぶようになりました。
すごすぎです。執念ですね。
日中は、仕事があるのでさすがにここまでは出来ませんでした^^
うちのリハ病院は、夏でも週1回だけ。リハしてあせもかいているだろうに。。。
病床数に対して、入浴介助スタッフが少ないのか、時間の限りもあるので数がこなせなかったのか??
夏はスーツ姿で、タオル絞って拭いてやってたものです。







2006/ 04/ 23 (日) 23: 00: 24 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>タケノコさん
入浴介助ってすごく大変みたいで、たまーにお風呂に入れなくなる人もいました。朝から夕方までフルにスタッフが働いても、時間内に終わらなかったとかで。

リハビリ責任者が、母のお風呂とリハビリの時間の調整をしてくれようとしたのですが、そういう事情などで、なかなかうまくいかなかったので、結果的に私が並ぶ事になってしまいました…
書いていて自分でも冷や汗が出ます…
2006/ 04/ 24 (月) 09: 24: 47 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。