お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
めきめき
2006年 04月 15日 (土) 23:40 | 編集
隣の部屋の18歳の男の子の事を、母は”ぼうや”と呼んでいました。
私やリハビリの先生との会話の中だけですが。
「今日の朝早く、ぼうやが暴れていたよ」
「ぼうやが一人でトイレに行こうとして大変だったよ」
自分の子供達よりもずっと若いのですから、そう呼びたくなるのも納得です。

そのぼうやは、一週間もすると徐々に落ち着き始め
早速病室の外でリハビリを始めました。
病室で叫ぶ事も滅多に無くなりました。
若いだけの事はあります。日に日に良くなっているのです。
”先週までトイレには車椅子で行っていたのに、今週はナースコールを押して
 看護師さんを呼んで、なんとか手すりつたいに行こうとしている”
”この前までは、こんにちはと挨拶しても視線が合わなかったのに
 今日は目が合って頭を振ってくれた”

めきめきと音がしそうなくらいでした。
母は一ヶ月前と比較しても、もしかしたら体力はついているのかも知れないけれど
手足と言語に関してはほとんど進歩が見られないのに。

PTの先生は若くておしゃべりが得意で
でもそれなりに経験のある先生が担当になりました。
回復期リハビリ病棟始まって以来の若い患者さんだったそうです。


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お邪魔致します。
はじめまして!
ゼリーさんのところから、飛んでまいりました。

今現在の母の入院生活と、woolさんのお母様の体験されて来た事、woolさんの感じていた事が、とってもダブっていたりして・・ホホーって感じで読んでおりました。

私もこれから、お仲間に入れてくだサーイ!

めきめき音がするくらい・・回復出来たらいいですよねぇ・・71歳の母・・頑張ってるので、ゆるゆると回復してくれると信じてます。
2006/ 04/ 16 (日) 09: 58: 04 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
ほんとに若さはまぶしいですね。うちはよくなることがほとんどないので、外科病棟の患者さんが、うらやましく見えることが多かったです。でも、ご病気の方によっては、24時間家族がいるのがうらやましい(し、やっぱり便利)と思われる方もいたようで、立場によって、それぞれの事情によっていろいろだなぁと思いました。
2006/ 04/ 16 (日) 17: 00: 22 | URL | scallops # 1/Tnkcgo[ 編集 ]
若い方は早いですよね
確かに若い方は回復が早いそうです。
妻のリハ病院では妻より若い方は見かけませんでしたが、他のおばあちゃんを最終的には追い抜いているようなこともありました。
2006/ 04/ 16 (日) 17: 13: 25 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>一人娘。さん
はじめまして。woolと申します。
ご訪問ありがとうございます。

実は、先月ゼリーさんのブログを発見した時に、一人娘。さんのHPも全部読ませて頂いていました。コメントはできないのねと諦めておりましたが、ブログを始められたのですね!
ロボットくん達がステキです。

”バーちん”という呼び名に一人娘。さんのお母様に対する愛情をひしひしと感じます。
どうぞよろしくお願いいたします。
2006/ 04/ 16 (日) 23: 14: 00 | URL | wool # -[ 編集 ]
>scallopsさん
本当に病気の家族をかかえた時の思いは色々ですね。
私は救急病院のリハビリ室で会う、事故やケガが原因で手足のリハビリをしている患者さんが心底羨ましかったです。
「あの人達はそのうち治るんだなー。脳は健康だもの。ハードの問題だもの」

ホント、人と比較してもどうしようもないですね。
2006/ 04/ 16 (日) 23: 20: 54 | URL | wool # -[ 編集 ]
>タケノコさん
そのぼうやが入ってくるまでは、一番若い患者さんで、40代後半くらいでした。
それが、ぼうやを皮切りに次々と若い患者さんが入院して来たんです。
不謹慎なのですが、やはり若い人や動ける人が多くいると病棟が明るくなります。
2006/ 04/ 16 (日) 23: 25: 58 | URL | wool # -[ 編集 ]
woolさん・・ごめんなさい。
本当に身の細るお言葉・・。

すぐに訪ねて頂いて、コメントくださって・・・本当にありがとうございました。

なのに私の操作ミスで・・うっかり消してしまったこと・・本当にごめんなさい。

どうか・・懲りずにまたコメント下さいね。
心から・・お待ちしております。
2006/ 04/ 17 (月) 10: 08: 04 | URL | 一人娘。 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。