お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず
2006年 02月 27日 (月) 10:39 | 編集
命に別状はない。でも右半身が動かない。意識はあるようだ。
という情報だけもらって、翌朝弟と一緒に田舎に飛びました。

ICUで横たわっていた母は、意識はあるとはいうものの
反応が無いわけではないという程度で、声をかけても口もきけず
私達の事がわかっているのかどうかあやしいものした。

左脳の被殻(ひかく)に出血がみられ、そのため右半身と言語能力が
麻痺しているという事でした。
「リハビリをしても麻痺は残ります。良くて車椅子でしょう」
と主治医の先生から言われました。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。