お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また臭い話
2006年 03月 17日 (金) 13:20 | 編集
ポータブルトイレの中身は、定期的に看護婦さんが回って来て
捨てに行ってくれていました。
でも二日目からは私がやる事になりました。
母が匂いに我慢できないと言うのです。
蓋を閉めていればほとんど臭いはしないのに…

自分でしておいて、終わってベッドに座るとすぐに
「クサイクサイ(と言う意味の宇宙語)」と言い
左手で窓を開けるように指示します。
しょうがなく私は窓を開け、中身の入ったバケツを持って処理室に捨てに行きます。
部屋を出る時「ドアも開けたままで行け(と言う意味~)」とも言います。

処理室は完全にバックヤードで、基本的に看護婦さんしか入れません。
使用済みオムツを捨てる場所があり、ポータブルの中身を捨てる便器があります。
便器にバケツの中身を流し、側にある流し場でバケツを洗い
最後に臭い消し&消毒用のスプレーをバケツの中にスプレーします。

看護婦さんは、病室からポータブルのバケツを持ち出す所から全ての作業を
使い捨ての手袋をして行います。

すぐに母の部屋に、私専用の使い捨て手袋一箱が届けられました。

ランキングに参加しています。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
こんにちわ~。お邪魔いたします。
先日は私のブログにいらして戴いて
どうもありがとうございます。

読んでいて、「わかるぅ~~!」の連続でした。
私もオムツ取替えから、ポータブルの処理までしました。
「偉いわね。」とよく言われましたが、
否応なくですよねー。
出来ればやりたかねーよ!とブチブチ思っていた、腹立たしかったことを生々しく思い出してしまいました(笑)

相互リンクさせていただきました。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
また遊びに来ますね!
2006/ 03/ 18 (土) 09: 12: 33 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
>ゼリーさん
こんにちはー。
そういえば入院中「こんな娘さんがいて幸せねー」なんて母はよく言われてました。
最初は良かったのですが、段々そう言われることが、私はしんどくなりました。

別に聖人君子じゃないし。時々酷い事も思っているし。それに”娘さん”はともかく、母は”幸せ”じゃないですよね。

また伺いますー。これからも宜しくお願いします。
2006/ 03/ 18 (土) 14: 42: 12 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。