お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛行機の手配
2006年 02月 26日 (日) 12:25 | 編集
電話をくれた親戚は、母が運ばれた病院に向かっている途中だったので
その時点での母の状態は何も分かりませんでした。
脳卒中らしい事。意識が無いらしい事。
ただそれだけでした。

明日の朝一番の飛行機のチケットを買うために
近くの旅行代理店へ行きました。
その旅行代理店で、チケットを買って出る時
「いってらっしゃいませ!」
と満面の笑顔で力一杯送り出されました。

きっとお約束の挨拶なのでしょう。
「明日の朝一番早い便を、会社はどこでもいいです」
と言って閉店間際に飛び込んだお客に対してそれはないんじゃないの。
緊急事態だって誰にでも分かるじゃないの。
と私は心の中で憤慨しました。なんて八つ当りなんでしょう。
でもそれくらい、私の心はささくれ立っていました。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。