お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10%の行方
2008年 03月 31日 (月) 10:24 | 編集
先日、友人と久しぶりに、夜に出掛けてきました。
普段は誰かが車で迎えに来てくれるのですが
今回会うのは、私の家を知らない友人だったので
私は自転車で待ち合わせ場所まで向かい、そこから彼女の車で食事に行きました。

・ いつも会う仲間とは別の友人である
・ 自転車で出掛ける
・ 帰る時間はいつもと同じ23:00くらい

母には、何日も前から伝えていました。


楽しい時間を過ごして、23:00少し前に家に着いて玄関を開けると
母の部屋の方から、何やら声が聞こえました。
そしてドアが開き、杖をついた母がグシャグシャな顔で出て来て

「 ダメじゃないの~ !!! もうっ! うわ~んっ 」

何事があったのかと母に訊ねても
母はわんわん泣くばかり…


・ 早く帰ると言ったのに、帰ってこない ! ( 一言も言ってないよ。23:00って言ったよ )
・ もう暗いのにまだ帰ってこない ! ( 23:00は暗いよ。いつも暗いでしょ )
・ 自転車だから危ないのに ! ( だから自転車だって言ったでしょ )
・ 何回もメールしたのに返事が無い ! ( それはね…悪かったけどね… )

『 どこにいるの ~ !? 無事なの~ !? うわ~ん !!! 』

母の頭の中は、こうなっていたようでした。

携帯を見ると、確かに三回メールが来ていました。着信も。
それも20:00くらいから…
複数で食事をする場合は、携帯をテーブルに出しておくこともありますが
二人きりの時は、私は携帯には触らないのです。

これまで何度も、夜に外出してきたのに
母がこんなことになったのは全く初めてです。私の携帯にかけてきたのも。


この何ヶ月か、母と暮らしてきて

『 頭のほうは9割方、元に戻っているな 』

そう思っていました。
人やモノの名前が出づらいことは別として
性格や判断力は、ほぼ元に戻っていると感じていたからです。

なので、この度の母の様子は、ショックで、恐怖さえ感じました。


母の、失った10%は
あちこちが、満遍なく減っているわけではなく
その時々の体調や心理状態によって、異なった部分に突然現れる

『 空白 』

のように思えます。

そして、その空白により、自分の認識と現実との間に差が生まれて
不安が高じてパニックになる…と。


はぁ…
でも、私がいない間に誰かが死んだ、とかじゃなくて、本当に良かった…


↓ランキングに参加しています。
banner_02.gif
にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
わ、、わかる・・・
うわぁ。うちもそうです。

ほぼ、元に戻っていると思ってると
突然思わぬ言動があってビックリ!

のところが同じです。

>この度の母の様子は、ショックで、恐怖さえ感じました。

これも。(^^)

1度思い込むとまっしぐら!
(客観的にかんがえられず)

みたなところがうちの母にはあります。
2008/ 04/ 01 (火) 16: 49: 23 | URL | ネコ # r13xZNus[ 編集 ]
>ネコさん
わかってくれますか~v-406

初めてだったんです!
ありえない言動でした!!!

今度から、携帯はマメにチェックしないと
ダメなのかな…

ありがとう、ネコさん。
2008/ 04/ 01 (火) 17: 46: 59 | URL | wool # -[ 編集 ]
私は脳出血でしたので脳の障害は比較的軽くすんだのですが、メル友さんは、梗塞でしたので、意味の解らないメールは時々来ますが、左半身麻痺「私と同じ」での家事や歩行リハビリや旦那の虐めにも負けずにいつも明るいメールに頭が下がります。44歳で発症して4年間頑張っています。最近の事の物忘れは仕方ない。でも昔の話には記憶力は衰えていません。言語障害ですのでメールでの会話しか出来ませんが、お互いメールで大笑いをしながら励ましあっています。病人の色々な症状は当たり前なのです。付き添いの方は当たり前ですが、本人は必死なのです。大変でしょうが普通に優しく見守ってあげてください。自分が疲れないように気をつけてください。お願いします。
2008/ 04/ 02 (水) 17: 38: 53 | URL | しんさく # -[ 編集 ]
>しんさくさん
そうですね。
母も昔のことはちゃんと覚えています。
そして、短期記憶があやしいですね。

本当に、同じ脳卒中とは言っても、症状は様々だと感じます。

私も自分が疲れない程度に、母に優しく接したいと思います。
しんさくさん、ありがとうございます。
2008/ 04/ 02 (水) 21: 00: 53 | URL | wool # -[ 編集 ]
お友達との楽しい時間、びっくりのオマケ付きでしたねぇ。
woolさんが、心配なんだろなぁ。
お父さんは?どしてたのかなぁ~。なだめてくれたり・・しないのかな?
家の父、最近・・母が手におえなくなると・・知らん顔になっちゃうんだものぉ。ズルイったら・・。

脳は・・不思議です。
いろいろありますね。
母の最近は・・見当識障害が著しい。記憶障害も・・もちろん。
でも、やっぱり母は母で・・子供や孫のことがいつも心配。
それだけは・・変わらないんでしょうね。
いつも優しく・・は、まだ出来そうにないけど、優しい気持ちだけは・・なくならないようにいたいなぁ~。
2008/ 04/ 02 (水) 23: 27: 47 | URL | 久美子。 # -[ 編集 ]
>久美子。さん
父は…宇宙人v-17なので…
どうしてたか分からないです。
対応していたとしても、きっと母を叱りつけることしかしないでしょうし。

男って女がいると、何もしないですね~
特に昔の男は。

いつも優しく…は私もムリですねv-404
ほどほどにガンバリます!

ありがとう、久美子。さんv-343
2008/ 04/ 03 (木) 09: 50: 18 | URL | wool # -[ 編集 ]
それだけwoolさんを頼りにされてるんですね。

うちのジージは、母のことしか見えてなくて、自分が寝ている以外の時間、母の姿が見えないと大変でした。
「かーやん!かーやん!」ってそりゃぁ大声なの。
呼んでも母がいないと、歩けた時は外へ探しに出ちゃう。
歩けなくなってからは電話しまくり!
電話も出来なくなってかなり認知症がひどくなってからは、おいおい泣いてました。

母にとっては負担だったけど、ジージにとって母は全てでした。

いつも優しくなんて無理ですよ。
お母様を思う気持ちは変わらないのだから。
2008/ 04/ 03 (木) 18: 22: 00 | URL | momiji1021 # -[ 編集 ]
>momiji1021さん
お父さまのお母さまへの信頼は、スゴイですねv-344

夫にそれだけ必要とされるというのは、素晴らしいと思います。
私は結婚経験はありませんが…
でも、確かに大変ですね。

どうやったら、自分も母も大切にできるのか
模索してばかりの毎日ですv-388
2008/ 04/ 04 (金) 09: 21: 48 | URL | wool # -[ 編集 ]
その後、どうなった?

ウチもさ、たまにあるのよ。
自分で悪いほうへ、悪いほうへ想像して、それが本当だ!と思っちゃうこと。
ホント、ぽっかりと空白というか
それを打ち消す理性が、なくなるというか・・・。
多分、後遺症の一種だと思うし、年齢もあるのかもしれないし、もし何かあっても自分はどうすることもできないっていう不安も大きいんだと思うけど、
それはもう100以上も承知してるけどさぁ!!
ウチはケンカだね。
心配されて、頼りにされるのが
重くてたまらなくて辛くなっちゃったりするよ。

2008/ 04/ 05 (土) 16: 18: 28 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
>ゼリーさん
>それを打ち消す理性が、なくなるというか・・・。
>もし何かあっても自分はどうすることもできないっていう不安も大きいんだと思うけど

うおーv-405
そうなの!そういう事なんだよね!
だけど、もう明らかに、元気な時な母では有り得ない反応だからショックで…
(怒りはしても、泣くなんて有り得なかった。それも子供みたいに。)

その後はね
とりあえず泣いているのを宥めて、携帯を見なかったことを謝って
でも、母たまが勘違いをしていることをしつこく指摘して(ここはプチケンカ腰で)
今度からは絶対タクシーで帰ることを約束した。
それで終了にしたよ。

でも「ダメ…」と言い続けてた。
「もう心配させないで!」って心の叫びなんだろな。

でも、それは無理。一生心配かけないなんて、私には。
不可能だから。v-40
これからどうするか
ブッチ切るのか、落とし所を探るのか、思案中…v-390
2008/ 04/ 06 (日) 09: 57: 13 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。