お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャレンジャー?
2008年 03月 22日 (土) 20:30 | 編集
母と私の寝る前の日課に
『 歯磨き 』 と 『 部分入れ歯磨き 』 があります。

母は自分の歯を、電動ハブラシで磨き
私は横で、母の部分入れ歯を磨きます。

母がまだ、急性期の病院にいたころからの習慣なのですが
急性期病院にいた頃は、入れ歯を外せはするけれど
私が磨き終わった入れ歯を
母は、なかなか自分で入れる事ができませんでした。


昨日も私は、母の横で
母の入れ歯を磨いていました。

「入れ歯の上下も分からないくらい、頭がモヤモヤだったのに
 今では私のギャグにツッコミ入れるんだもんね~
 頭クリアになったよね~」

と言って、私がしみじみとしていると

「トイレに行きたい」

というジェスチャーをし
歯磨きの途中で、歯ブラシを置き
母は杖をついてトイレに向かいました。
うがいをせずに、口をキュッと結んだままで…

なんてチャレンジャーなんだ!
っていうか、どういうつもり !?

私は両手が塞がっていたのと
訳の分からない母の素早い行動に、頭がついていけず
黙って見送ってしまいました。

そして、トイレから帰ってきた母は言いました。

「ムリだったの。上は締めて下だけ出すのは…」

そりゃそうだ !!!

単に慌てていて、口をゆすいて行くのを忘れただけのようでした。

便器に座った直後に、それに気が付いて
側の手洗いに、口の中のものを出したとのこと。

間に合って良かったね…


ふと

もし、間に合わなかったとしても
どこかに何かをこぼしたとしても

「あらそう」

と言って、後片付けをすればいいんだな。

そんな風に思いました。

実際にやってみたことは無いので
本当に勝手に思っているだけなのですが…


少なくとも、まだやらなくていい状況なんだから
母のすることに

「ソレは止めなさい」
「どこに行くの?何をするの?」
「一人でやってはダメ、危ないから」

とは言わないでおこう、と思いました。

せっかく
アホみたいにチャレンジャーな母なんだから。


チャレンジャーっていうか
気が付いてないって感じだけど…


↓ランキングに参加しています。
banner_02.gif
にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
 私も片麻痺になって妹の家に世話になってた頃は、身の回りの事は妹がしてくれていたのですが、所詮は他人の家。それでたまたま妹の家の前の大家の娘さんと20年ぐらい前に知り合いだったことを思いだしてそこへ移って半年ぐらいは洗濯と食事は妹にして貰っていましたが、母が勝手に洗濯機と炊飯器を買ってきて「明日から自分でしろ。」と言われて買い物も片手片足で行っています。
「ひとりで生きていかないかん」もう1年が経ちました。挑戦。妹の旦那は私より5歳上です。
2008/ 03/ 23 (日) 13: 39: 18 | URL | しんさく # -[ 編集 ]
まだ下の方が自覚できて、間に合うからいいですね。うがい途中のやつはトイレまで入ってしまえば、便器の中に座る前に先に出してもいいですしね。でも口にくわえたままはしんどいと思う^^)
2008/ 03/ 23 (日) 14: 43: 33 | URL | タケノコ # -[ 編集 ]
>しんさくさん
お一人で何でもやっていらっしゃるんですね!

母も倒れる前までは、とてもヘタレな性格でしたが、今では色んな事ができないので、毎日がチャレンジのようです。

挑戦。挑戦。ですね!
2008/ 03/ 23 (日) 19: 50: 24 | URL | wool # -[ 編集 ]
>タケノコさん
ええ。
口に何かを入れたまま…っていうのは
私でもムリそうです。
想像しただけで…そんなのイヤ!

時々間に合わないこともあるのですが
母は自分で時間をかけて処理しています。
泣きそうな顔をして。
自分でできるうちは、やってもらおうと思います!
2008/ 03/ 23 (日) 19: 54: 31 | URL | wool # -[ 編集 ]
43700番!今日は・・100人目
キャーwoolさん、凄く区切りの良いとこに来たみたいよぉ私!
アハハ・・それが?!なんて、言わないでねぇ。・・・と。

woolさんは、宗方コーチで・・トットちゃんのお母さんにも。
完璧に出来なくても・・出来るんだものねぇ。
それを見守って・・それから手を貸す。実はとっても・・難しそう。
自分でサッサとやっちゃった方が、楽だったりするもんねぇ。
だけど・・それが、家でする最良のリハビリなんだろなぁ。
私の母、woolさんのお母さんのようには出来ないまでも・・遂、どうせ出来ないし・・って、思っちゃってるとこあるもんなぁ~私ってば。反省。

実は・・この記事を読んで・・うちに来てくれてるヘルパーさんの一人を思い出してしまった私でしたぁ。
・・それって・・どうよ!でしょ?
2008/ 03/ 24 (月) 22: 36: 25 | URL | 久美子。 # 6eJTL33.[ 編集 ]
>久美子。さん
スゴーイ!!!
いや、メデタイですよ!
っていうか、そんな所も見てくれてありがとうv-352

自分がやった方が早いと思うことは多々あるけど
私は基本的には、家事等は何もしたくない方なので(苦笑)
母に任せて家の中がどうなろうと、気にならないのです。

だから母も、愛のムチなのか私の怠慢なのかは
一々ちゃんと分かってるんじゃないかなーと思います。えへへ。

でも、でも…
そんなヘルパーさんは、あ・り・え・な・いv-412
2008/ 03/ 25 (火) 13: 08: 05 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。