お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶対本当!
2008年 03月 14日 (金) 13:44 | 編集
昨日
夜中の一時をまわっても眠れませんでした。
時々そういう夜があります。

布団の中で悶々として
それでもやっと、ウトウトし始めた頃
サイレンが聞こえてきました。

段々とサイレンの音が大きくなって
それが、スパッと止んだので
驚いて目が覚めました。

二階の窓から覗くと
少し先の駐車場に、救急車が止まっていて
帽子をかぶった二人の救急隊員が
ストレッチャーを運び出しているところでした。
住宅街の向こうの暗闇に消えたので
どこへ行くのか分かりませんでした。

パジャマの上にフリースを羽織って
また窓の外を覗いたのですが
ひとっ子一人いません。
周りにいっぱい家はあるのに
どこの家も灯りが点いていませんでした。

近所の人も誰も出てきていません。
そんなものなのかな?
私以外には誰も気が付いていないみたい。

何の音もしない中
救急車の赤いランプだけが
クルクル回っていていました。


若い世代や子供がほとんどいない、古い住宅街なので
住民は皆、熟睡している時間だったのかも知れません。

どこの家の人が運ばれてくるのか、気になったのですが
ストレッチャーが中々戻ってこないので
布団に戻りました。

『 脳卒中かも 』 という考えが頭を離れませんでした。

自治会長さんの家かも
一度脳梗塞をしている、S川さんの奥さんかも
幼馴染のY子ちゃんのお父さんかお母さんかも…


朝になって、聞いてみましたが
父も母も、やはり気が付いていませんでした。

「そんな音がしたら気が付くよ」
「変な顔してるから、夢でも見たんじゃないの?」

まるで
『 一人 トワイライトゾーン 』 みたいな言われ方ですが
でも、あれは絶対本当のことです!

誰かは分からないけど
なんとも無かったらいいな。

↓ランキングに参加しています。
banner_02.gif
にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
ハハがベッドで私を呼ぶピンポンちゃんのトーンがね、
救急車のサイレンのトーンと同じみたいで、あの音聞くと、パブロフの犬みたいに、ハッと身構えてしまうんだよねー。ハハがショートの夜中でも、起きちゃうの。やだー。

夜中だとそうなのかな?
近所の人。
救急車でよかった(?)けど、さすがに消防車のサイレンだったら起きてほしいよねー。

私もさ、ハハが倒れて以来、救急車見ると「絶対助かってね!」って思う。見ず知らずの人だけど。
woolさんが聞いた救急車に乗っかった方も、無事でありますように・・。
2008/ 03/ 14 (金) 14: 40: 16 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
救急車は・・・・
家の前の道は、救急車も消防車も入れないので、ジージを運ぶ時、離れた通りに止めて、ストレッチャーでガラガラと運びました。
ご近所の人は誰も気が付かなかったです。

ご近所の方だと、本当に心配になりますよね。

救急車って、
私は、とっても恐いんです。

心臓バクバク!

昨晩は私も激しい下痢で・・・・
あまり眠れませんでした。
今、会社ですが、ブログ徘徊しています。
2008/ 03/ 14 (金) 14: 58: 31 | URL | momiji1021 # -[ 編集 ]
>ゼリーさん
>ハハがショートの夜中でも、起きちゃうの。やだー。

それはやだーv-17
そのピンポンなんとかならないのかなー!?

私も救急車を見かけると
「母たまもアレに乗ったのね、私の知らないところで」
と思ってしまうよ。

間に合ってー!!!v-409
2008/ 03/ 14 (金) 17: 18: 58 | URL | # -[ 編集 ]
>momiji1021さん
そうか!
少し離れた所でサイレンを消して入って来たら、分からないかも知れないですね。

momiji1021さん
お腹大丈夫ですかっv-405

会社でブログ徘徊。
懐かしいな…早くしたいな…v-16
2008/ 03/ 14 (金) 17: 25: 16 | URL | wool # -[ 編集 ]
同じです
私も救急車のサイレンが聞こえると緊張します。四年前に夫が自宅で脳出血になり救急車を呼んだ時の様々な緊迫感がよみがえってしまいます。その二年前に母が腸閉塞になり救急車を呼んだけど、その時とは全然違う感じです。夫が入院中は、救急車の音が聞こえると心臓がキュッとなるような不安や恐怖感がありました。今は、そこまでではなく やはり「今、救急車に乗ってる人助かって!頑張って!」と思います。あと夫を運んでくれた救急隊員の人達が頼もしかったことや的確な判断をして病院を選んでくれたことに改めて感謝したり・・・そんなことを思えるようになってきました。
2008/ 03/ 15 (土) 21: 54: 19 | URL | ちびた # -[ 編集 ]
>ちびたさん
ちびたさんの旦那様は、ご自宅から運ばれたんですね。

私は誰かについて救急車に乗ったことは無いので、想像するだけでドキドキしますv-404

やはり、自分や家族が経験した前と後では、サイレンの音も違って聞こえる気がしますよね。

私も昨今の、患者たらい回し報道を見て
「母は幸運だった。ありがとう」
という気持ちでいっぱいです!
2008/ 03/ 16 (日) 17: 59: 04 | URL | wool # -[ 編集 ]
私の実家も 再々救急車のお世話になってたけど、深夜の呼び出しの時は音を消してきてください。ってお願いしたのよ
でも、規則でそれはできません。って言われて(^^;
道路沿いの家だから目立つのよねぇ

でも、ホント深夜のサイレンは 心臓バクバクになりますね
あと、以前話題にもなったワン切り電話。
あれが夜中にあるともう~ 腹立ったわ!
ただでさえ夜中の電話はこりごりなのに。恐い!っちゅうの
昼までも 何かあったのかと わざわざ実家のじぃに電話したくらいだもんなぁ(ワンきり)
うち、古い電話だから、番号表示しないのよ(^^;
2008/ 03/ 16 (日) 21: 48: 03 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
>ウルルさん
サイレンの音って、規則で鳴らさなきゃいけないようになっているんですね!
深夜でも。そっかー。

そう!
私が一人暮らしの時は、ナンバーディスプレイ付けて
迷惑電話には「着信拒否」とかしてましたけど
実家の電話は何もしてなくて
深夜のワン切り、時々ありますv-412

ほんと、深夜はいろいろ勘弁してほしい…
2008/ 03/ 17 (月) 09: 04: 31 | URL | wool # -[ 編集 ]
ブログランキング新規オープン!
このたび、「ミツカルサイト」がブログランキングをオープン致しました。
今ならまだ、登録人数が少ないので、ランキング上位を狙えます!
是非登録をお願い致します。
http://www.mitsukarusite.jp/ranking/index.html
2008/ 03/ 21 (金) 09: 08: 30 | URL | ミツカルサイトブログランキング運営事務局 # JalddpaA[ 編集 ]
片麻痺日記「罪と罰08」
はじめまして
私は、2004年6月に脳出血で倒れて左半身麻痺の後遺症になり15違いの3番目の妻が2006年4月に小2と小5の娘を連れて実家に帰って以来自宅も処分して今は生活保護でボロアパートでひとり暮らしをしている52歳のおじさんです。
前々妻には26歳、前妻には13歳の娘がいますが、今では交流は有りません。昨年前妻の娘の中学入学の時に50万ほどのお金を工面したときに前妻に会ったきりもちろん娘には、私はもう死んだ事になっています。四人の娘達にはもう逢うことは無いことでしょう。「愛してるよ」と一言いいたかった。
2008/ 03/ 21 (金) 12: 42: 30 | URL | しんさく # -[ 編集 ]
>しんさくさん
しんさくさん はじめまして!
先ほどFC2の「訪問者リスト」から辿って
しんさくさんのブログを少しですが、読ませてもらいました。
大変なことを沢山経験されているんですねー。

お嬢さんたちにもう会うことはないなんて…
何かの本で
「会わなくてもいい。思っているだけで、思いは通じる」
と読んだことがあります。

「愛してるよ」と思われるだけで、いいのではないかと思います。

私にもバツ3の同級生がいます。(最近知ったのですが)
彼はとても情に厚く、明るく男らしいタイプなので
しんさくさんも、そんな方なのかなと想像しました。

コメントありがとうございました!
2008/ 03/ 21 (金) 13: 37: 59 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。