お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生々しくない?
2007年 04月 01日 (日) 11:52 | 編集
いきなりですが
私には、世間話をする習慣がないことに気が付きました。
グチを言う事もないように思います。
どうしよう、と弱音を吐いたことも多分ありません。
相談事をしたことも無いと思います。

先日、前の会社の友人たちと飲む機会があったのですが

「うわー!生々しいよー!」
「やめて、そんな具体的な話!」
「またまた生々しすぎるよ…」

『生々しい』
を連発し、私は一人で悶えておりました。

・ 家を建てたりマンションを買った際の、苦労話や金額のこと。
・ そのローンを返していくために、働きに出ること。
・ 二世帯住宅を建てる際の、旦那側との攻防戦。
・ 子供の発育や学校での悩み。

こうやって書いてみると
なんてことない当たり前の話です。
三十代の女性として。
そんな話が、何故か私には生々しくてなりませんでした。


「それは生々しいんじゃないの。正直なの」

母は言いました。

「みんなお酒が入って、つい今思っていること
 悩んでいることを言ってしまうの」

(私は正直じゃないみたい)

妹夫婦に三人目が産まれて
旦那の稼ぎもいいわけじゃないので
妹が乳児を抱えて医療事務の学校に行ってるという
友人の話には

「それはガッツがあるっていうの」

(私にはガッツが無いみたい)

母はことごとく
「生々しいよね?」
という感想に同意してくれませんでした。


そういえば、母が倒れた時
私は誰にも連絡しませんでした。
黙って田舎に帰りました。

田舎の友人たちにも、知らせる気になれず
一ヶ月が経ち、母が明日地元のリハビリ病院に転院するという日に
やっと携帯メールで知らせました。
それも二人だけ。

知らせたとは言え、地元のみんなに会う気になったのは
またそれから二ヶ月近く経ってからでした。
母が倒れた翌日から、私はずっと実家にいたのですが
三ヶ月近く、人に会おうとは思わなかったということです。

“今はまだ、そんなテンションになれない”

そう思っていたような気がします。
ということは、人と会う時はテンションを上げている
という事になります。常に。

日常とは別のところで、別の気分で
私は人に会っているのかも知れません。

母が倒れて、十分に” 生々しい ”状況に陥り
とっても” 生々しい ”経験をしたと思っているのですが
それを人にそのまま伝えたりする事が
できていないのかも知れないと思います。


母と電話で話しながら
三年前の” 生々しかった母との日々 ”を思い出していたのに

「私は分かっているけれど
 お友だちには、あなたが何を考えているか分からないかも。
 ホントは何も考えていないのにね。アハハハハー!」

さりげなくムカつく母です。


もしも皆さまにお会いすることがあれば
メチャメチャ” 生々しい ”話をして
ぜひ皆さまを、悶えさせてみたいという野望を抱いております。
イヤ、でも、ムリかな?


↓ランキングに参加しています。

にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
あー!なんかとってもよくわかるぅぅぅ!!!
私も「とても恥ずかしくって聞いていられない」系の
話しだよ、そりゃ。
「なんで?恥ずかしいって何で?」ってよく言われるけど、自分でもなんで?って思うんだけど、
そっか!それって生々しいって感情だったんだー。
なるほど!

でもさ
介護の話って、『この世の総集編』ってくらい
生々しい話だよね・・・。アハハ!

woolさんに身もだえさせられたい~~~(笑)
2007/ 04/ 01 (日) 14: 11: 39 | URL | ゼリー # JalddpaA[ 編集 ]
そうですね、家のローンとか育児とか、やはり同士でないとね・・・そんなん、聞いてもわかりませんから。。。おかげで妻が倒れてからは、友人も減りましたね。グチとか批判はいうかもしれないけど、意外とwoolさんと似てるかも。。お母様も口の方は立派に回復された!?ようですね。
生々しさ対決なら、負けないですよ~。「介護」って言葉を聞いただけで、みーんな引いちゃいますから、経験、感心のあるヒト以外は。その野望に是非乗っかりたいですね^^)


2007/ 04/ 01 (日) 22: 07: 03 | URL | タケノコ # vQU5PwVA[ 編集 ]
う~~ん・・・

聞く側としては 別に恥ずかしいとかっては思わないけど
自分はあまり話さないタイプかも(^^;)
その場にあった話の内容の時にはこぼすかもしれないけどね
大概、重い内容ですから・・・聞かれても口を濁してしまうわ
でも、そのかわり思い切りブログでははき出しているけどね(汗)

お母さんの返事。なんかうける~~(笑)
私もどちらかと言えば・・・お母さん派だわ(^m^)
飲んだ勢いで自分をさらけ出してしまう?のを正直とみたり
無謀ともいえるようなことでも頑張ってる人は ガッツがある って言ったり

ある意味 脳天気に考えるのねぇ 良かれ主義っていうか
その人はその人なりに生きているぅ みたいな。
私のことは・・・横においといて・・・ ダハハ

私も woolさんに身悶えするような話をされたいわ(^m^)
2007/ 04/ 01 (日) 23: 41: 43 | URL | ウルル # L1ch7n1I[ 編集 ]
>ゼリーさん
わかってくれますっe-266
そう、聞いていられないのー!
自分はそんな系統の話をしないからかなー?

>介護の話って、『この世の総集編』ってくらい
>生々しい話だよね・・・。アハハ!

そう!
やっぱり私、詳しい話は誰にもしていないわ。
っていうか誰も聞きたがらないと思うし
詳しく聞かれた事も無いわv-392
2007/ 04/ 02 (月) 19: 09: 29 | URL | wool # -[ 編集 ]
>タケノコさん
私は友達は特に減ってはいませんが
以前のように、友人に頻繁に会いたいとは思わなくなりました。
うーん、割と最近まで、そうでしたねv-390

やっぱり、自分の一番の関心事は母の事だし
介護の事だしリハビリの事だし
その話を全然しないとなると(自分で望んでしないのですが)
上の空になるというか、相手に対する興味も薄れる感じだった気がします。

生々しさ対決!
全面降伏します~v-406
2007/ 04/ 02 (月) 19: 17: 33 | URL | wool # -[ 編集 ]
>ウルルさん
>そのかわり思い切りブログでははき出しているけどね(汗)

私もです!
このブログだけで、私はしゃべっています。
誰にも言っていない事を、詳しい話を、本当の話を
自分の気持ちを。
それも丸二年がたってから、ようやく。
なんだろコレ…v-16

>お母さんの返事。なんかうける~~(笑)

いちいち反論するんですーv-406
優しくないんですー。

>ある意味 脳天気に考えるのねぇ 良かれ主義っていうか
>その人はその人なりに生きているぅ みたいな。

うーん。
懐が深いって言うのかな?
そんな感じですねー。ウルルさんv-352
そっか、私はまだまだ青いんですねーv-388

2007/ 04/ 02 (月) 19: 26: 26 | URL | wool # -[ 編集 ]
生々しい話し。。
ん~、私もあんまり話さなかったなぁ。。

事実だけを淡々とって感じで…
特に介護のコトは無関係な人にはねぇ。。

まぁ私も、同僚が子供の写真を見せに来て、教育の話とかされると、チョット引いちゃうし^^;

“母”のひと言に、チト受けてしまいましたぁ(*^^)v
2007/ 04/ 06 (金) 02: 02: 29 | URL | カズP # H6hNXAII[ 編集 ]
>カズPさん
経験の無い人には、話せませんよねー。
聞いてくれてるのも、気を使ってくれてるって事もあるし。
大体楽しい話じゃないし…

私の友人たちからは、私の性格をよく知っているからなのか
ほとんど聞かれませんでしたv-16

>“母”のひと言に、チト受けてしまいましたぁ(*^^)v

側にいたら、タダじゃ済まさないのに
歯がゆいです~v-412
2007/ 04/ 06 (金) 19: 07: 56 | URL | wool # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。