お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝-
2004年2月に脳卒中(脳出血) で倒れ右片麻痺になった母と私の七ヶ月間にわたる リハビリの記録と、それからの事。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
念仏~
2008年 04月 24日 (木) 17:42 | 編集
父と私は最近、自分のことで忙しくなってきました。

父はどうやら、趣味でやっていることが大詰めをむかえているようで
土日も家を空けることがあります。
私は就職活動で動きまくっています。
時には遠くまで面接に行かなくてはいけなくて、一泊したり。

すると、母は段々不機嫌になってきました。
さりげなく嫌味を言います。
私が母のおやつ用に買ってきたプリンに何日も手をつけず( こんなことは初めて ! )

「食べる気がしなかった。ひとりぼっちだったから」

一週間後、やっとプリンに手をつけたと思ったら
その日はどうやら暴食したらしく

「気分がふさいで、何をしたらいいか分からなくて、いろいろ食べたの」

そして、その日私が買って帰ったタコ焼きも
微妙にプリプリ怒りながら完食し( 何故だ! )
少しして「気分が悪い」と言って、トイレに立てこもりました。
上から下からの大洪水です。

「最近は運動も一切やらずに、お前は食い過ぎだ!」

帰ってきた父に叱られていました。


そして明らかに、母は私に対して攻撃的になりました。

「お父さんにそっくり!」

私が世界一言われたくない言葉だと、母はちゃんと知っています。
わざと、毎日のように言います。
最初は無視していたのですが、あまりにしつこいので、言い返しました。

「お母たまは、おばあちゃん(母の母)そっくりだね
 自分からは何もしないところとか、しなくていいと思っているところとか」

すると、スーッと自分の部屋に入って行って、出てきません。


ダライ・ラマ14世の言葉に

『 愛する人との間に相違が生じたら、今起きていることだけに対処すること。
決して、過去は持ち出さないこと 』

というのがあるそうですが…ものすごく難しいですね。
色々思い出しちゃって…


「たいしたこと無い。人生最悪のことじゃない」

最近、毎日、私は念仏を唱えるみたいに呟いて
母の攻撃 ( ? ) をかわしています。

枯れそう…


↓ランキングに参加しています。
banner_02.gif
にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
copyright (C) お母たまと私 -母と娘の脳卒中リハビリ日記 外伝- all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。